ネットショップからのお知らせ

最新情報やSNS限定のキャンペーンをお伝えします fb twitter inst

館ヶ森アーク牧場 お試しセット

【結婚式の引き出物や、法人ギフトに…】大口ギフト承ります!

「館ヶ森高原豚プルミエ・クリュ」販売休止に関するお知らせ
2021年6月1日

日頃より館ヶ森アーク牧場をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
これまで館ヶ森アーク牧場では、基幹事業である養豚事業を追求する一つの形として、牧場の広大な放牧地と、恵まれた自然環境の地の利を活かした“放牧豚”の生産に取り組んで参りました。そして、その放牧豚を季節限定品の「館ヶ森高原豚 プルミエ・クリュ」として、一年に一度、お客様へお届けしてまいりました。

東日本大震災以降も様々な困難がありましたが、放牧豚の生産に対する強く熱い想いがありましたので、一つ一つ問題を解決しながら、放牧豚生産を実現し、お陰様で昨年まで継続して参りました。
昨年も、それまでの経験が活き、多くのお客様よりお褒めの言葉をいただける生産品に育て上げることができましたし、それを糧に、本年も強い意気込みをもって準備を進めてまいりました。
そのような折、一昨年に“豚熱(CSF)”という豚・イノシシの病気が、1992年以来26年ぶりに国内で発生してしまい、全国(東北以南)で猛威を振るっております。昨年末には、とうとう東北地方(山形県)に侵入してしまいました。私共は、岩手県の家畜保健衛生所とも連携を強化し、”放牧豚“生産継続の可能性を模索し続けてまいりましたが、「豚熱に罹患した豚は、関連農場も含め、全頭殺処分の対象」になり得るという見解の下、国家的な食糧供給安定の観点からも、豚熱に感染の危険性が高い“放牧豚”生産をやむなく自粛することと致しました。

誠に残念ではございますが、本年の“放牧豚”生産は休止とし、また、中期的にも再開の目処が立てられない状況となっております。

昨今、「今年のプルミエ・クリュはいつから?」との有難いお問合せをいただくことが増えてまいりました。しかしながら既述通りの状況のため、本年以降は「館ヶ森高原豚 プルミエ・クリュ」の販売を休止とさせていただくこととなりました。
私共としましても、再びお客様にお届けできる日が来るのを信じ、それまでは他事業に専念して参る所存でございます。何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【豚熱(CSF)とは】
・ CSFウイルスにより起こる豚、いのししの熱性伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。
・ CSFは、 豚やいのししの病気であって、人に感染することはありません。
・ 仮にCSFにかかった豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。
・ 感染豚の肉が、市場に出回ることはありません。
・ 感染豚は唾液、涙、糞尿中にウイルスを排泄し、感染豚や汚染物品等との接触等により感染が拡大します。
・ 治療法は無く、発生した場合の家畜業界への影響が甚大であることから、家畜伝染病予防法の中で家畜伝染病に指定されています。
・ 世界各国に分布しているが、北米、オーストラリア、スウェーデン等では清浄化を達成しています。
・ なお、ASF(アフリカ豚熱)とは、全く別の病気です。
(参照:農林水産省ホームページ→こちらをクリック
~館ヶ森アーク牧場 新商品・人気商品~
商品ラインナップ
今年のお中元おすすめギフトセット
新ギフトセット
館ヶ森アーク牧場 館ヶ森アーク牧場 Facebook 館ヶ森アーク牧場について
ページTOPへ戻る